LOGO ゲストカードアイデアゲストカード無料素材おすすめゲストカード運営者について ライン

TOP  > 結婚式ゲストカードの書き方と注意点

コンテンツ
スポンサーリンク
コンテンツタイトル ライン

結婚式ゲストカードの書き方と注意点

ライン

最近じわじわと認知度を上げている結婚式用の『 ゲストカード / Guesr Card 』について 使い方と注意点をまとめましたので、是非ご参考ください。
とても便利なカードで思い出にもなりますよ♪

コンテンツタイトル ライン

■ゲストカードとは?

新郎新婦の皆様、ゲストカードってご存知ですか?

ゲストカードとは結婚式の招待状と同封してゲストに送り、
ゲストに名前や住所、新郎新婦へのメッセージを記入してもらうカードの事です。
簡単に言うと 『 ゲストカード方式の芳名帳 』みたいなものです。

結婚式当日に持参し、受付で渡すので結婚式当日の芳名帳渋滞の回避になり、
受付がスムーズに行えるメリットがあります。

■ゲストカードの3大メリット

■ゲストカードのメリット@ 芳名帳記入混雑の回避

今までの結婚式の受付の光景でよく見られていた芳名帳記入エリアの混雑が解消されるメリットがあります。
ゲストカードは事前に情報を記載して渡す形式なので、芳名帳と違って記入の際に焦らずに済みますし、
受付も助かる、一石二鳥の便利なカードになります。


■ゲストカードのメリットA 新郎新婦からのメッセージが記入できる
ゲストカードには新郎新婦からの簡単なメッセージを記入できるエリアがついているカードも多く、
ゲストへの感謝の気持ちを伝える事ができます。


■ゲストカードのメリットB 新郎新婦の大切な思い出に
ゲストカードにはゲストからの新郎新婦へのお祝いメッセージを記入できるエリアがついているカードも多く、
新郎新婦の結婚式の記念になり、大切な思い出になりますね。
最近ではゲストブックにおしゃれに収納できたり、アルバム形式で保存できるタイプもあるので 是非探してみてくださいね。


■ゲストカードの受け取りから提出までの流れ

ゲストカードの用意から送付、受け取りまでの流れについてご説明いたします。


@ 【新郎新婦】 → 結婚式の招待状にゲストカードを同封してゲストへ贈ります。


A 【ゲスト】  → ゲストカードに情報を記載して、最後にメッセージを記入します。
           当日持参するので大切に保管しましょう。



B 【ゲスト】  → 結婚式当日にゲストカード持参して、受付に提出します。


C 【新郎新婦】 → ゲストのメッセージを確認して大切に保存します。


■ゲストカードの注意点

新郎新婦にとっても、ゲストにとっても、とても便利なゲストカードですが、
取扱いの注意点もありますので、ご確認ください。


■新郎新婦側

ゲストカードの認知度は上がってきましたが、まだ知らない方も多いので、
結婚式招待状に同封する際にかならず 「結婚式当日はこのカードをご持参し受付にご提出ください」
という一文を記載しましょう。
また、当日忘れたゲストの為に、受付には予備のゲストカードと筆記用具を用意しておきましょう。

※ゲストカードはゲストの名前や住所、電話番号が記載されている個人情報になります。
取扱いにはくれぐれもご注意ください。


■ゲスト側
とにかく当日忘れない事です!
また、大切なカードになりますので、当日まで汚れや折れに注意して大切に保管しましょう。


■ゲストカードの書き方やマナー

■ゲストカードはボールペン?筆ペン?

結婚式の招待状などの正式な文章には黒の毛筆か筆ペンを使うのが基本ですが、
ゲストカードはカジュアル度が高いので毛筆か筆ペンにこだわらなくてもいい事が多いみたいです。
ただし、クレヨンなど他の紙に写りやすいモノは避けた方がいいと思います。


■基本的なマナー

ゲストカードの記入マナーとしては、結婚式の返信ハガキと同様に、
「お」「ご」「御」などの敬語部分を二重線で消しましょう。


■メッセージ欄の書き方について

一般的にゲストカードはカジュアル感があるので、特に書き方やルールはなく、
新郎新婦の結婚をうれしく思う気持ちをそのまま記載すればいいと思います。
また、イラストを添えたり、シールやカラーペンなどでデコレーションしてもいいでしょう。

『 自分がもらった時に嬉しい。楽しい。』 を基準にすればいいと思いますよ。


スポンサーリンク








Free-guest-card.comでは日本で一番おしゃれで可愛い★無料の★ゲストカード無料素材を目指し運営しております! 無料ゲストカードの種類は全部で20種類!シンプルなデザインからアンティーク感あるデザインやポップなデザインまで幅広くご紹介しています。
手作りゲストカードを考えている新郎新婦にぴったりのサイトになりますので、よろしくお願いいたします!